このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL:052-561-1445
受付時間:9:00~17:30(土日祝除く)

知って欲しい。
家族のために頑張る子どもたちのこと。

愛知県ヤングケアラー
理解促進シンポジウム


2022/8/2(火)


13:30~16:00(13:00開場)
会場 ウインクあいち 5階 小ホール2
オンライン Zoom配信
参加無料

 概要

ヤングケアラーに係る社会的関心を高め、正しい知識と必要な支援策について理解促進を図るため、シンポジウムを開催します。

プログラム

13:30~13:35 開会挨拶(愛知県知事 大村秀章)
13:35~13:55 愛知県ヤングケアラー実態調査結果の説明
13:55~14:45 基調講演
        ー休憩ー
15:00~15:55 トークセッション
15:55~16:00 閉会

◆対象者:どなたでもご参加いただけます
     (手話通訳あり)

◆講師
日本福祉大学
社会福祉学部 社会福祉学科
教授/社会福祉学部長 野尻 紀恵 氏

博士(社会福祉学)、社会福祉士
神戸大学教育学部卒業後、神戸市内の高等学校教員を経て、現日本福祉大学社会福祉学部教授。
愛知県高等学校教育課、一宮市教育委員会など愛知県内の多くの自治体教育委員会でSSWスーパーバイザーを務める。
また、瀬戸市子ども・子育て会議会長、愛知県若者未来応援協議会委員などを務める。

◆トークセッション登壇者
半田市立半田中学校 校長 小嶌 正嗣 氏

半田市社会福祉協議会 事務局次長 前山 憲一 氏

進行役: 野尻 紀恵 氏

【会場】ウインクあいち(愛知県産業労働センター)5階 小ホール2

【住所】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4−38
【アクセス】
  • JR名古屋駅桜通口から:ミッドランドスクエア方面 徒歩5分
  • ユニモール地下街 5番出口から:徒歩2分

申し込みフォーム
(事前申込制)※先着順

会場100名 
オンライン500名
会場参加は定員に達したため、オンライン参加のみ受付中
申し込み締切 7/26(火)まで
愛知県ヤングケアラー理解促進シンポジウム
チラシ、ポスターを作成しました。

【30秒版】「子どもが子どもでいられる街に。~ヤングケアラーって知っていますか?~」 
 画像元:厚生労働省

ヤングケアラーとは
法令上の定義はありませんが、一般に、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている子どもとされています。

【相談窓口】

児童相談所相談専用ダイヤル
児童相談所は、都道府県、指定都市等に設置されている公的機関です。子どもに関わる専門機関として、育児、里親、ヤングケアラーなど、子どもの福祉に関するさまざまな相談を受け付けています。
電話番号:0120ー189-783(フリーダイヤル)
受付時間:24時間受付(年中無休)

24時間子供SOSダイヤル
いじめで困ったり、自分の友人のことで不安や悩みがあったら、一人で悩まず、いつでもすぐ相談してください。
電話番号:0120-0-78310(フリーダイヤル)
受付時間:24時間受付(年中無休)

子どもの人権110番
友達から「いじめ」にあって学校に行きたくない、家の人にいやなことをされる、部活動で暴言・暴力を受けているなど、先生や親には話しにくいけど、このままではどうしていいか分からない、誰も気づいてくれない・・・。このような悩みがあったら迷わず電話してください。「まわりでこんなことで困っている人がいる」という相談でもいいです。
電話番号:0120-007-110(フリーダイヤル)
受付時間:月曜日から金曜日まで(祝日を除く)朝8時30分から夕方5時15分まで

公式アカウントでは定期的な情報発信を行っています!

問い合わせ先

受託事業者 株式会社パソナ
TEL:052-561-1445 
メールアドレス:youngcare@pasona.co.jp
名古屋市中村区名駅1-1-4 
JRセントラルタワーズ46階
お問い合わせはこちらから